検索
  • bionist

★ハロウィン★ガッツリメイクをやさしくオフする方法


こんにちは! 今年もハロウィンの季節になりましたね★

町がオレンジと黒に包まれて、意味もないのにカボチャをやたら買いたくなってしまって困ります。

毎年、食用ではないカボチャの処理に困っております。

ということで、今回はハロウィン等のイベントでガッツリメイクをしたときに、どうすれば肌への負担が最小限で、かつ、しっかりとオフできるのかということを書こうかと思います。

◆白塗りの基本はドーラン

ここ数年、ハロウィンで本格的なお化けメイクをする人が増えましたが、そんな時に登場するのが白塗りアイテムです。

人気があるのは舞台メイク専門の「三善」のグリーンペイントという商品のようです。

こちらは初心者でも使いやすく、お値段も千円でおつりがくる程度とお買い得。

つかいかたは、スポンジでまんべんなく伸ばして、仕上げにベビーパウダーなどをはたくというもの。

キレイに仕上げるにはそれなりに技術がいりそうです。

私自身が使ったことがあるのはこちらのアイテム。

歌舞伎油

白粉

歌舞伎メイク用のセットです。

はじめに歌舞伎油を顔全体に塗り、そのあとに、水で溶いた白粉を刷毛で塗る、という方法でメイクします。

グリーンペイントよりも手間はかかりますが、刷毛で顔全体に簡単にザザ~ッ塗れるのでなれると早いです。(まあ、慣れるほど白塗りをすることもないと思いますが・・・)

歌舞伎油はいくつか種類がありますが、一番柔らかいタイプが伸びがよく使いやすいです。

因みにメイク方法についてはYouTube等で「白塗り」「歌舞伎化粧」などで検索するとたくさん出てきます。

などなど、メイクの方法は検索すればすぐに色々と出てくるので、この辺で。今回はメイクオフに重点を置いて進めていきたいと思います。

◆メイクオフに使うアイテム

・ベビーオイル or コールドクリーム(ポンズなど)

・ポイントメイクリムーバー

・ティッシュ、ガーゼ、タオル、コットンなど

・洗顔せっけん(固形タイプか泡タイプ)

◆ポイントメイクや血糊は初めに落とす

ポイントメイクや血糊に使う化粧品は水性のものが多いので、油性の白塗りと一緒に落とすのは結構難しくなります。

初めにポイントメイク用のウォータークレンジングなどで、ポイントメイクや血糊などをある程度落としましょう。コットンにたっぷりしみこませ、メイクの上からしっかりと抑えるようにしてオフするのがポイントです。

なるべくこすらないようにしましょう。

◆メイクオフに使うのはベビーオイルがオススメ

ポイントメイクをある程度落としたら次にベビーオイルで顔全体の白抜きメイクをオフします。

白塗りメイクは油系なので同じ油系のベビーオイルを使うことでしっかりと肌から浮き上がらせることができます。

ベビーオイルをたっぷりと手に取り、やさしくマッサージするように顔全体になじませてください。

ポンズなどでも落とせますが、個人的にはベビーオイルの方が落ちやすいという印象です。

ただ、顔に塗るときにベビーオイルは液だれしやすいので、服を汚さないように注意しましょう。

◆拭き取る時はできるだけ肌当たりの柔らかいものを使う

ここが一番肌に負担がかかる部分です。安いティッシュなどでごしごしすると、終わってみたら顔がヒリヒリしてツライなんてことになりかねないので、なるべく柔らかいティッシュ(鼻セレブとか)やガーゼなどを使用することをお勧めします。その際はごしごしこすらず、肌に押さえつけては離す、といった感じでやさしくオフしてください。

ウェットティッシュを使用する方も多いようですが、アルコール分が多く刺激が強いのであまりおすすめしません。

◆しっかりと泡立てた洗顔料で優しくこすらずに洗い流す

最後に、油分が残った肌を洗顔料で洗い流します。

ここでもポイントは「こすらないこと」。洗顔せっけんの場合は泡立てネットなどを使って、しっかりと泡立てた状態で肌にのせましょう。

泡で出るタイプでもよいですが、泡立てネット&洗顔せっけんの方が、キメが細かく密度の濃い泡を作れるのでお勧めです。

弾力のある泡は刺激が少なく、かつ密度が濃いのでこすらなくてもしっかりと余計な油分をからめとってくれます。

◆ぬるま湯でしっかりと洗い流す

なぜぬるま湯がよいかといいますと、

1)熱いお湯で洗い流すと肌に必要な油分まで落としすぎてしまう

2)冷たすぎると油分が固まってしっかりと落ちにくくなる

という理由が挙げられます。

ぬるま湯が一番適度な洗浄力を保ってくれるのです。

洗い流しのポイントとしては、こすらないように手のひらでお湯をすくってやさしく顔に当てる、という方法を15回~20回程度繰り返すことです。

この方法ですと、肌の汚れをしっかりと落としつつ、洗い上がりがしっとりとしやすくなります。

いかがでしたか、ハロウィーンのガッツリメイクの落とし方。

今年のメイクは気合を入れる!という方はぜひ参考にしてみてください。

それではみなさん楽しいハロウィーンを♪


246回の閲覧

Copyright © 2016 RoundRing All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon